やながせ裕文
大田区生まれの大田区育ちの35歳。
サラリーマン生活7年。
国会議員秘書として2年あまり。
東京都を「人づくりの街」にするために
新たな挑戦を決意!!
子育てを、みんなで
     徹底的にサポート!
教育の立て直しから、
     みんなで街を活性化!
ずっとこの街で暮らせる、
     安心がある!
やながせ裕文事務所

東京都大田区千鳥3-11-19 第2桜ビル3F
TEL&FAX 03-6459-8706

info@yanagase.org


qrcode
SPONSORED LINKS
<< 救援物資を届けよう!{その1・たくさん集めよう!編) | main | 救援物資を届けよう!(その3・南相馬市役所) >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
 
【4月2日】
 物資積み込みの様子です。想定を超える物資が集まり嬉しい悲鳴。さて、どうやって運搬するか?みんなで悩んでいると、物資を持ってきてくれた高橋さんがなんと「車貸してあげるよ!」と一声。スタッフ一同、小躍りして喜びました!有難いことです。上の写真に写りこんでいる車がお借りしたハイエース。高橋さん、ほんとうに有難うございました。

 こちらは上善製作所さんにお借りしたトラック。上善さん、有難うございました!積み込みを終えて深夜1時に出発。東北道をひたすら北上しましたが、北に行くほど道がデコボコで段差がひどい。途中1時間ほど仮眠をとって福島西インターから一般道へ。海側に近づくにつれ被害が目につくように。特に瓦屋根の家が被害が多いようで、屋根にブルーシートをかけているのが目立ちました。10時には相馬市総合卸売市場に到着。本当は避難所に直接持ち込みたかったのですが、迷惑になってもいけないので、南相馬市から指定された救援物資受入センターにお届けしました。

 積み下ろしの様子。日通さんが業務にあたっていました。各地から多くの物資が届いていましたが、食料品はほとんど見当たらず。うーん。
| 日記 | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | 16:39 | - | - |









http://yanagase.jugem.jp/trackback/84