やながせ裕文
大田区生まれの大田区育ちの35歳。
サラリーマン生活7年。
国会議員秘書として2年あまり。
東京都を「人づくりの街」にするために
新たな挑戦を決意!!
子育てを、みんなで
     徹底的にサポート!
教育の立て直しから、
     みんなで街を活性化!
ずっとこの街で暮らせる、
     安心がある!
やながせ裕文事務所

東京都大田区千鳥3-11-19 第2桜ビル3F
TEL&FAX 03-6459-8706

info@yanagase.org


qrcode
SPONSORED LINKS
<< 被災地に家電を送ろう!ふんばろう東日本プロジェクト | main | ホームページのリニューアル(ブログも移行しました)について >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |



 【7月29日】
 遅くなりましたが、7月24日に実施した「ふんばろう家電プロジェクト」の結果報告です。写真は下丸子にある家電集積拠点の小林運送さんの倉庫です。当日は、ふんばろう東日本から中谷リーダーをはじめ20名を超えるボランティアの皆さんと、「やながせ事務所」学生スタッフ8名が集結。前日までに1万枚を超える告知チラシを配布しましたが、どれだけ家電が集まるかは全くの未知数で、4tトラックも手配しており、不安を抱えてのスタートでした。
 11時の開始当初はちらほら。お昼過ぎ頃からだんだんと持ち込んで下さる方が増えてきました。「チラシ見たよ」という方と「ネット・ツイッター見たよ」という方がほぼ同数で、ネットの威力を改めて認識。後援会の皆さんも多く来訪され、持ち込ん頂きました。



写真はお掃除班の皆さん。暑い中、被災地に思いを馳せて隅々までピッカピカにして頂きました。そんななか「おっー!」というどよめきのなか「50インチTV」が登場!車の提供を申し出る方まで現れて大いに盛り上がりました。


 
積み込みの様子です。残念ながらトラックを満杯にすることはできませんでしたが、103点の家電をお預かりすることができました。主な家電の数ですが、冷蔵庫6、炊飯器10、扇風機10、ポット13、ドライヤー14、掃除機8、電子レンジ4、アイロン6、ミシン3、テレビ2など。



本当に多くの方のご協力で、実施することができました。家電は7月31日石巻、8月1日南三陸でお配りする予定となっていますので、後日ご報告したいと思います。ご協力有難うございました!
| 日記 | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | 09:44 | - | - |









http://yanagase.jugem.jp/trackback/102